高杉真宙主演・竹内愛紗初ヒロインの連続ドラマ『高嶺と花』主題歌はRUANN「LOVE & HOPE」

2019.1.19 7:00

高杉真宙主演・竹内愛紗初ヒロインの連続ドラマ『高嶺と花』主題歌はRUANN「LOVE & HOPE」サムネイル画像

高嶺と花(高杉真宙・竹内愛紗)

FODオリジナル連続ドラマ『高嶺と花』の制作が決定し、2019年3月18日(月)0時00分より配信開始される。また主題歌はRUANNの「LOVE & HOPE」に決定した。

10代~20代の女子に絶大な支持を受け、コミックスは12巻まで発売され、2019年1月時点で累計部数130万部を突破した漫画「高嶺と花」。主演は高杉真宙。ビジュアルも仕事も完璧、ハイスペックイケメンなのに高慢ちき。残念御曹司・才原高嶺を演じます。ヒロインは気が強いが明るい性格の一般庶民JK(女子高生)・野々村花を竹内愛紗が演じ、ドラマ化される。竹内愛紗は今回のヒロインを決めるオーディションで約500人の中から見事この役を勝ち取った17歳の現役JK女優。彼女にとって今回のこの『高嶺と花』が初ヒロインの作品となる。

本ドラマの主題歌は、YouTubeやSNSで話題を呼び、インディーズ時には、企業CMや人気アニメのEDテーマに抜擢されるなど、業界でも話題の中学3年生、15歳のRUANNの「LOVE & HOPE」に決定。“諦めるな、最高の成功は失敗から成り立っている。愛と希望はもっともっとこの世界を幸せにしてくれる!”と彼女のこれまでの15年間を楽曲にしたかのような力強い歌詞とPOPな曲調が印象的。作詞、作曲共にRUANN本人が担当している。

関連画像

関連記事

関連リンク