長澤まさみ、初共演の木村拓哉に「流石だな」と思った瞬間

2019.1.20 18:00

長澤まさみ、初共演の木村拓哉に「流石だな」と思った瞬間サムネイル画像

長澤まさみ

18日、フジテレビ系『めざましテレビ』に長澤まさみと木村拓哉が生出演した。

スタジオに登場した長澤と木村は映画『マスカレード・ホテル』で初共演を果たしたと紹介され、キャスターが長澤に「『流石ここ木村拓哉さんだな』というエピソードはありますか?」と質問。

長澤は「やっぱり、現場に入って来た時の緊張感が流石だなと思いました」として「段々撮影が進んで仲良くなってくると、悪い意味で中だるみがする場合があるんですよ」と撮影現場の空気が緩むことがあると説明し、「そういう時に、ピシッとしめてくれる」「先頭切ってその空気を作ってくれる」と木村が撮影現場の空気を引き締めているとコメントした。

これに木村は「いえいえ全然、普通ですよ」と謙遜した態度で「今日も前室でずーっとサッカーの(放送を見て)『おー逆転…』って」とサッカーの試合を観戦していたと話し周囲の笑いを誘った。

映画『マスカレード・ホテル』は現在公開中。本作は東野圭吾作品屈指の人気を誇る『マスカレード』シリーズの第1作『マスカレード・ホテル』の待望の映像化で、木村や長澤の他、松たか子や菜々緒など総勢20名の豪華キャストが登場する。

関連画像

関連記事