V6三宅健、Sexy Zone中島健人のファンに「すごい切ない気持ちに…」

2019.1.18 17:30

V6三宅健、Sexy Zone中島健人のファンに「すごい切ない気持ちに…」サムネイル画像

17日に放送されたフジテレビ系『アウト×デラックス』に出演したV6の三宅健がライブでのエピソードを披露した。

ゲストとして出演した三宅は、毎年年末に開催されている『ジャニーズカウントダウン』に不満があるとして、若手のグループの登場で自分たちの居場所がなくなっていると明かした。

続けて「僕としては自分たちのファンと年末に会える逢瀬の場ですから」「どこにいるかわからない自分のファンを探しながらライブやってるわけですよ」と話し、「そういう時に、僕“健”って名前なんで、“健”ってうちわを見つけると、きらびやかに手を振って、満面の笑みでサービスしてるんですけど」と、様々なグループのファンがいる中で自分の名前が書かれたうちわを持ったファンを見つけると、その人に向けサービスをするとして、アイドルとしての姿勢を覗かせた。

そして「パッと見たら右手に“健”ってうちわで、左手に“人”っていう文字の“健人”って書いてる(うちわだった)」と自分のファンではなくSexy Zone・中島健人のファンだったと明かし、共演者たちは笑い声をあげた。

三宅が「あれを見つけた時に、僕が笑顔を振りまいて、(手を)振ったあの時間を返してくれと」「すごい切ない気持ちになって」と心境を述べると、南海キャンディーズの山里亮太は「中島健人くんを応援してるかもしれないけども、健くんが手振ってくれたら嬉しいって喜んだ顔してない?」と質問。

これに三宅は「いや、『お前じゃないよ』って顔してるんですよ」と笑いを誘い、「僕からすれば、随分昔からいるわけで。随分昔から存在してる“健”なわけで」として「中島健人くんも完璧なね、私生活から全てがパーフェクトアイドルですから。素晴らしいと思いますけれども、やっぱり切ない気持ちになりますよ」と寂しい気持ちを表した。

V6は16日に50th Single『Super Powers/Right Now』をリリース。『Super Powers』はアニメ『ONE PIECE』の主題歌となっている。

関連画像

関連記事