河村隆一が肺の腺がん手術告白、Fear, and Loathing in Las Vegas・ベーシストKeiさんが死去、misonoとがん療養中のNosukeら写真公開で反響【週間ニュース】

2019.1.19 19:00

河村隆一が肺の腺がん手術告白、Fear, and Loathing in Las Vegas・ベーシストKeiさんが死去、misonoとがん療養中のNosukeら写真公開で反響【週間ニュース】サムネイル画像

河村隆一

この1週間にも様々なニュースがあった。その中で話題となった主な音楽やアーティストに関連したニュースをピックアップし、2回にわたってお伝えする。

◆河村隆一、肺の腺がん手術告白
LUNA SEAの河村隆一が、1月13日、がんの手術を行っていたことをオフィシャルサイトなどで公表した。河村はオフィシャルブログにて「少し前にみつかった・・肺の腺癌を切除する手術を11日に行いました。」と手術の終了を報告。術後は順調に回復しているとした上で「今回のオペは部分切除・・肺活量も今までとほぼ変わらないだろうということ!!ヴォーカリストとしては一番気になるところ・・」と歌唱への影響へも言及した。また「これからの残された時間、一本一本のライブが大切になっていきます。後悔を残さぬように、自分のもてる最高のパフォーマンスを出し切れる様にのぞんで参ります。」と今後の決意も綴っていた。また、翌14日には、無事退院したことも報告している。

◆Fear, and Loathing in Las Vegas・ベーシストKeiさんが死去
1月16日、Fear, and Loathing in Las Vegasのオフィシャルサイトで「Fear, and Loathing in Las VegasのベーシストKeiが平成31年1月12日深夜に自宅にて急性心不全により死去いたしましたことをご報告致します。」と、同バンドのベーシストKeiさんが死去したことを発表した。「あまりにも突然の出来事にメンバー、スタッフ一同、現実を受け止められていない状況です。多くの人々に愛されたKeiはFear, and Loathing in Las Vegasにとっても同様にかけがえのない、大切な存在でした。」と、その死去が突然のものであったことも伝えている。この発表にアーティストたちからも惜しむ声が上がり、昨年10月にTVアニメ「学園BASARA」のテーマソング「Be Affected」にてコラボを果たしていた西川貴教は、Twitterにて「あまりに若く、あまりに突然に仲間が逝ってしまった…『お前らの演奏で”Be Affected”演りたいから、近々ライブ飛び入りするし練習しとけよ』言うたら、わかりました言うてたやないか!次会うた時に出来るようにベース練習しとけよ!」とコメントを残していた。

◆misonoとがん療養中のNosukeら写真公開で反響
1月15日、手島優がmisono・Nosuke夫妻らとの集合写真を公開した。手島は、自身のInstagramにて「お誕生日パーティーへ」「完全に借りてきた猫みたいになってもぉてたと思うあたし。笑」とコメントを添え、森下悠里、住谷杏奈やmisonoとその夫で現在療養中のNosukeとの集合写真を公開。misonoもこの写真をリポストする形で「自分が『1000人の前で歌唱するんだけど…心細い』と、言ったら『誕生日会 in ホテル』に、大集合してくれた皆」とコメントを添え紹介していた。この写真には「素敵なメンバーですね」「写真にぎやか~」「楽しそうな笑顔」などとコメントが寄せられていた。HighsidEのドラマーNosukeは昨年末「精巣癌による胚細胞腫瘍」で闘病中であることを自身のブログで公表。その後、既に外科手術で左睾丸の摘出が終了していること、抗がん剤治療に入ったことも明かしており、13日には現在一時退院中であることも報告していた。

関連画像

関連記事