古市コータロー、約4年半ぶりとなるソロアルバム「東京」リリース&ソロツアーも決定

2019.1.18 12:00

古市コータロー、約4年半ぶりとなるソロアルバム「東京」リリース&ソロツアーも決定サムネイル画像

古市コータロー

THE COLLECTORSのギタリスト古市コータローが、約4年半ぶりとなるソロアルバムを3月27日に発売することが決定した。

今回のアルバムはプロデューサーに盟友浅田信一を迎え、古市憧れのギタリストである仲井戸麗市や内海利勝をはじめ古市ゆかりのゲストミュージシャンが参加しており、脚本家の岡田惠和や曽我部恵一が作詞を提供するなど豪華なメンツが揃っている。

アーティスト写真はかねてより親交のあるカメラマン川島小鳥が撮影した。

DVDにはこれまでに行った弾き語りソロツアーをロードムービー風にアレンジしたものが収録される予定だ。

そして、アルバムの発売を記念して5月30日よりツアーも開催。4か所5公演となる今回のツアーはバンドセットでの開催となる。

また、ソロアルバム発売の前日となる3月26日にはアルバムと同タイトルとなる音楽と人増刊「古市コータロー~東京」の発売も決定した。こちらの詳細は2月2日に発表されるとのことなので、続報を待とう。

関連画像

関連記事

関連リンク