アンタッチャブル山崎、借金額と理由を明かし反響「謎過ぎ」「超ウケる」

2019.1.17 20:50

アンタッチャブル山崎、借金額と理由を明かし反響「謎過ぎ」「超ウケる」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

16日に放送された日本テレビ系『ナカイの窓』に出演したアンタッチャブル・山崎弘也が過去の借金について語った。

番組では、“ザキヤマを知る人SP”と題し、山崎と親交の深い芸能人や友達などが登場。山崎にまつわるトークを展開した。

その中で、山崎がテレビ番組などで活躍する前からの関係であるという先輩の伊集院光が「お金にもルーズですよ」と話し始め、「M-1取るまで俺に借金いくらあった?」と投げかけ、「多分、100(万円)までいかない…」と金額について発言すると、山崎は「そのくらいいってますよ」と100万円ほど借金していたと明かした。

伊集院は「使い方がおかしい」と切り出し、「たまたま共演してすごいウケたら『俺、本当に嬉しくて、いつもは奢ってもらってますけど、僕が奢りたいんです』って」と山崎の言葉を振り返り、「『奢ってもらおうかな』って言ったら、『すみません!金を貸してもらえますか?』って言うの」と奢るための金を伊集院に貸して欲しいと頼んだと話した。

これに山崎は「ウケたのは伊集院さんのおかげなんですよ。だから奢りたい。ただお金がないんですよ」「気持ちはある。ただお金がない。で、パッて見たらお金を持ってる人がいる。貸してください」と思考の流れを説明し、共演者たちは「意味がわかんない」と笑い声をあげた。

さらに、伊集院は「あれ言っていいの?」と前置きをして「一時期仲良くなった女の子にさ、『プレゼントする』って言ってさ、『指輪買う』って言って」と話し、「その金をその女の子に借りたんだよ」と驚きのエピソードを暴露した。

観客が悲鳴をあげる中、山崎は「これだけは本当言わせてください」として「めちゃくちゃ喜んでた」と女性の反応を明かし、笑いを誘った。

この放送にTwitterでは「ザキヤマの借金システムが超ウケる」「喜ぶ彼女 さすが、ザキヤマの彼女」「ありえへーーーん」「借金のイメージが無いなぁー」「そんなにお金が無い時代あったんだ」「お金の使い方が謎過ぎて笑けてくる」など、様々なコメントが寄せられていた。

そんな山崎は、新垣結衣と共演した際、過去に山崎のアゴの写真を大切に保管していたと明かされ、「今のガッキーがあるのは、そのアゴのおかげみたいな」と話していたことがあった。

関連画像

関連記事