「ソウル歌謡大賞」で受賞したVIXXが8か月ぶり単独コンサート開催

2015.1.28 20:17

「ソウル歌謡大賞」で受賞したVIXXが8か月ぶり単独コンサート開催サムネイル画像

VIXX(ヴィックス)の二度目の単独コンサートの開催が決定した。

VIXXは、2014年7月にアルバム「DARKEST ANGELS」で日本デビューを果たし、同年8月には初の単独コンサートを開催。日本デビューからわずか1ヶ月半で東京国際フォーラム ホールA、大阪・オリックス劇場と計3公演のチケットを即日完売させる勢いを見せ、注目を浴びました。そして12月にはサイボーグ・コンセプトを掲げての1stシングル「Error」を発売、リリース記念イベントと初のファンミーティングも行い、のべ約1万5千人のファンと交流した。

また、台湾で彼らのリアリティ番組「VIXX TV」のTV初放送(MTV)が決定した他、韓国で先日開催された「第24回 ソウル歌謡大賞」では堂々の“本賞”を受賞する等、アジア各地で止まらぬ勢いを見せている。

そして今回、4月9日(木)に横浜アリーナ、4月12日(日)に神戸・ワールド記念ホールにて、昨年8月以来 約8か月ぶりとなる待望の単独コンサート「VIXX LIVE FANTASIA in Japan [UTOPIA]」を開催。 幻想的な世界観とオリジナリティー溢れるパフォーマンスで、VIXXにしか作りえないステージを届ける予定だ。

また、今回はコンサート会場から遠方のファンの方たちも気軽にコンサートに参加頂けるように、専用バスで会場へ直行するバスツアーの実施を決定している。

関連画像