アジア諸国の次世代音楽実演家の発信基地!イベント「ASIAN MUSIC FES in OKINAWA CITY!」が開催

2019.1.16 17:00

アジア諸国の次世代音楽実演家の発信基地!イベント「ASIAN MUSIC FES in OKINAWA CITY!」が開催サムネイル画像

ASIAN MUSIC FES in OKINAWA CITY!

2019年1月20日、沖縄市のミュージックタウン音市場で「ASIAN MUSIC FES in OKINAWA CITY!」が開催される。

琉球王国時代から台湾、香港、韓国等のアジア諸国の海のシルクロードの要衝として栄えてきた沖縄的なチャンプル(混ぜ合わせた状態を意味する言葉)をテーマに、音楽のジャンルを問わず民謡からポップス、ロック等幅広い音楽イベントとしてチャンプルミュージックフェスと題して、2017年から行われてきた同イベント。

第3回目にあたる今回からは、アジア諸国の海のシルクロードの要衝として、未だ発芽してない音楽実演家(ミュージシャン、バンド、シンガー)を集結し、次世代の音楽実演家の発信基地としてイベントを「ASIAN MIUSIC FES」と改名。台湾、香港、韓国から音楽実演家(ミュージシャン、バンド、シンガー)を招聘しての第一回目のイベントとして新たに幕を開けることになる。

出演グループは、沖縄代表・YAASUU(宮古島)・Art、大阪代表・大山まき、東京代表・RINKO。そして、韓国からはKLROCK、香港からはPSYCHOSKLL、台湾からはMonomaniaが出演。イベント本拠地である沖縄はもちろん、本土の東京や大阪からも次世代を担う音楽実演家を選出、台湾、香港、韓国からの次世代型音楽実演家との共演イベントとなる。

またこのイベントに参加する各国各地の代表グループの未発売未発表曲を収めたオムニバスアルバム「ASIAN MIUSIC FES in OKINAWA CITY! various artists omnibus 2019」がCDとして同日リリースされる。同CDは、ETBディストリビューション・株式会社アインザッツプロモーションなどで、同日から配信開始。

楽曲紹介や出演者のコメント、イベントの情報等はUSENの「encore」にも紹介されている。

【イベント概要】

ASIAN MUSIC FES in OKINAWA CITY! 2019
2019年1月20日 18時開演
沖縄市コザミュージックタウン音市場3Fホール
前売2500円当日3000円
主催/沖縄県六区強会 共催/沖縄市、ミュージックタウン音市場

関連画像

関連記事

関連リンク