千鳥・ノブ、岡山弁がうつるほどの大親友は“あの俳優”

2019.1.17 11:15

千鳥・ノブ、岡山弁がうつるほどの大親友は“あの俳優”サムネイル画像

(c)AMUSE INC.

16日、日本テレビ系『ZIP!』に千鳥・ノブが出演し意外な交友関係を明かした。

番組内でノブは、「僕、嫁が岡山人なんで。仕事は大悟と一緒でしょ、だからずっと岡山弁なんですよ」と家庭でも仕事でも出身地である岡山県の方言を使っていると話した。

続けて「標準語で喋る時なんかはタケルといる時ぐらいなんで」と発言。これに大悟が「タケル?」「何タケル?」と聞くとノブは待ってましたというような表情で「佐藤健」と即答。俳優の佐藤健と大親友だとして、プライベートで佐藤と遊んだ時の2ショットも公開した。

ノブは「普通に喋って、健くんが逆に岡山弁になったり」とコメントし、言葉がうつるほど仲が良い様子を伺わせた。

千鳥は以前にも同番組に出演したことがある。その際は、過酷なスケジュールを乗り越える方法を聞かれたノブが「手を抜く以外無いです」と話し共演者を笑わせていた。

関連画像

関連記事