乃木坂46・寺田蘭世、加藤浩次に「殴られたい」

2019.1.15 20:20

乃木坂46・寺田蘭世、加藤浩次に「殴られたい」サムネイル画像

(c)乃木坂46LLC

14日、日本テレビ系『スッキリ』に出演した乃木坂46・寺田蘭世がある願望を明かした。

番組には乃木坂46の新成人メンバーである寺田、齋藤飛鳥、梅澤美波が着物姿でVTR出演し、“スッキリでしたいこと”をあげていった。

その中で寺田は「加藤さんに殴られたい」と番組MCの加藤浩次を名指しして発言。齋藤と梅澤が驚きの声をあげスタジオもざわつく中、笑みをうかべながら「やばいかな…」「愛があるからこそのツッコミじゃないですか。そんなに加藤さんとおしゃべりできて、そこまでして頂けたらその1年いいことありそう」と理由を説明した。

スタジオでVTRを見ていた加藤は天の声に「加藤さん、乃木坂の中では(アントニオ)猪木さんみたいになってるんだね」と言われ、笑いながら「勘違いしてません?この子!」とコメントしていた。

乃木坂46は現在、ジャケット写真やそれらのアザーカット、ミュージックビデオのプロップス、実際に着用した衣装やアイデアスケッチなど、乃木坂46をめぐる未公開のアートワークを多数展示する「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」を、ソニーミュージック六本木ミュージアムにて開催中。期間は1月11日(金)~5月12日(日)までとなっている。

関連画像

関連記事