前作「Still Of The Night」がiTunesダンスチャート9位を記録し、北米映画主題歌に抜擢されたYumikoが新作をリリース

2015.1.26 19:37

前作「Still Of The Night」がiTunesダンスチャート9位を記録し、北米映画主題歌に抜擢されたYumikoが新作をリリースサムネイル画像

前作「Still Of The Night – EP」がiTunesダンスチャート9位を記録し話題となったYumikoが、ついに2015年1月26日に新作「Romeo & Giulietta」を発表する。

前作EPを耳にした北米映画プロデューサーのサマンサ・ヘルマンが、Yumikoの音楽性を絶賛し、大人気ドラマ「ビバリーヒルズ 高校白書」でおなじみのジェイソン・プレーストリーを起用した北米映画「Let’s Rap ~レッツラップ(2015年公開)」の挿入歌にYumikoの「Still Of The Night」 を大抜擢したことを皮切りに、2015年も国内外で話題が絶えない状況となっている。

今作「Romeo&Giulietta(ロミオとジュリエット)」は、子どもから大人まで楽しめるようなハッピーな音楽でありながら、Yumikoのゴージャスさが光る珠玉のアンセム曲といえるが、対してカップリング曲の「For you(フォーユー)」はYumikoのクリスタルヴィイスを余すことなく発揮した「Ave Maria」を彷彿とさせるクラシカルな作風となっている。

前作に引き続き、プロデュースはおしゃれ系HOUSEサウンドで多くの女性から人気を博するcargoが担当、またリミックス陣にはEXILEやMay.J、BENIの楽曲を手がけるChikara”Ricky”Hazamaを起用するなど、「世界の今」を追求する彼女のプロデュースセンスにも磨きがかかっている。

■アーティスト:Yumiko
■タイトル: 「Romeo & Giulietta」(ロミオ アンド ジュリエット)
■iTunes発売日:2015年1月26日

関連画像