指原莉乃、ダウンタウン松本からのダメ出しに「気をつけます」

2019.1.7 18:10

指原莉乃、ダウンタウン松本からのダメ出しに「気をつけます」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

6日に放送されたフジテレビ系『ワイドナショー』に出演したHKT48の指原莉乃が、自身のテレビ番組について語る場面があった。

番組では、今年の4月にグループからの卒業を発表した指原が「バラエティーのお仕事できたらいいなって」と今後の活動について希望を覗かせ、MCのダウンタウン・松本人志は「(AKBグループを)背負ってたからよかった部分もあって」として「(卒業したら)もう誰も守ってくれないから。なかなか大変だと思うよね」と話した。

さらに続けて「たまたま深夜(指原が)メインの番組やってて。全然面白くなかった」と辛口コメントで笑いを誘った。指原は笑いながら「ひどい!」「私それ傷ついてるんですから」と過去にMCを担当した番組について振り返った。

すると、東野幸治は「ガードしてパンチしていかないとってことですよ。そこで『うるさい!ボケ』くらい言えるくらいの」と松本のコメントに対しツッコミを入れる程のトーク力が必要だとアドバイスを送った。

指原は「流石にそれは言えないですけど」と前置きをして、「でもその番組の時もすごく自分も反省していて」と話し、「私その番組の時、泣いたんですからそういうこと言わないでください」と明かすと、松本は「なんで泣いたん?」と興味を示し、指原は「なんかもうダメで」と返した。

否定せずに落ち込んだ様子を覗かせた指原に対し、東野は「松本さんの悪口で終わるやん!言い返さんと!心を鬼にして悪く言ってんのに」とコメントし、松本も笑いながら「そういうとこ」と真面目な一面にツッコミを入れると、指原は「そうですね。気をつけます」と笑顔で受け入れた。

指原は平成が終了する2日前の4月28日の神奈川・横浜スタジアム公演をもってグループを卒業すると発表し大きな話題となった。

関連画像

関連記事