神田愛花、夫・バナナマン日村の“最高な部分”を明かすも麒麟・川島「最低やろ!」

2018.12.30 18:45

神田愛花、夫・バナナマン日村の“最高な部分”を明かすも麒麟・川島「最低やろ!」サムネイル画像

バナナマン

27日、日本テレビ系『最高の最下位』に出演した神田愛花が夫のバナナマン・日村勇紀について語る場面があった。

番組内で麒麟・川島明に「日村さんの最高の部分っていうのは、どこなんですか」と聞かれた神田は「毎日ちょっと、ビックリすることが起きると言いますか」と切り出した。

続けて「この前も生姜焼きを自宅で食べていましたら、脂がここに飛ぶんです」と自身が座っていた椅子の背後の床を指差し、「ここ(テーブル)に飛ぶとかならわかるんですけど、いつか飛び越えて後ろの床に落ちてたりとかするのが、もう最高!」と独特の感性で日村の行動を絶賛し、自ら拍手。

スタジオは笑いに包まれ、川島に「いやいや、最低やろ!」と突っ込まれていた。

このエピソードにTwitterでは「そこまで愛せる人と出会えて幸せだよな~」「神田さんと愛し合ってるな!」「日村さん、、最高!」などのコメントが寄せられた。

神田は過去にも日村との結婚生活について話しており、夫の後輩芸人らについて「ずっと敬語で今でもしゃべってます」「私の実力じゃないですし、皆さんに“姉さん”って呼ばれるのは」と、戸惑いがあると明かしていた。

関連画像

関連記事