尼神インター・誠子の自宅に堂本剛が“忘れ物”「気を引くためにわざと…」

2018.12.28 7:15

尼神インター・誠子の自宅に堂本剛が“忘れ物”「気を引くためにわざと…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

26日、フジテレビ系『堂本兄弟2018みんな集まれ!忘年会SP』に出演した尼神インター・誠子がKinKi Kids・堂本剛とのエピソードを披露した。

番組内で誠子は、別番組のロケで堂本剛と堂本光一が誠子の自宅に訪れた際のことを振り返り「ロケが終わって帰りはったんですよね皆さんね」「そしたら、私のクローゼットパッて見たら、剛さんが自分のアウターを私の家に忘れて帰ってたんですよ」と話した。

これに共演者からは「わざとだろ!」の声があがり、誠子も「私の気を引くためにわざと忘れましたよね?」「剛さん的には計算して…。何かしら剛さんの中で考えたんですよ、『誠子との接点を』って」と自身の気を引くための行動なのではないかと発言。

堂本光一が「そういうの思いつきもせぇへんわ、例えば自分がすごい気になってる人がいて、その人の家にロケに行けるってなったとするやん」として「『忘れてったら後々ちょっと…』ってそんな頭脳ない」と自分にはそんな計算はできないと言うと堂本剛も「言っとくけど俺も無いからね!」「俺は天然で忘れてるだけやから」と発しスタジオは笑いに包まれた。

KinKi Kidsは19日にニューシングル『会いたい、会いたい、会えない。』をリリース。作詩・作曲を久保田利伸が手掛けている。

関連画像

関連記事