超新星改めSUPERNOVA、クリスマスライブにて映画挿入歌となる新曲を初披露

2018.12.27 18:00

超新星改めSUPERNOVA、クリスマスライブにて映画挿入歌となる新曲を初披露サムネイル画像

SUPERNOVA

超新星から改名したSUPERNOVAが、クリスマスライブを開催した。

アンカー・ジャパンのオーディオブランド「Soundcore」とユニバーサル ミュージックが、共同で立ち上げたライブプロジェクト「Soundcore by Anker × Universal Music Special Live」第1弾として開催されたライブに約2,400名のファンが駆け付けた。

この日のドレスコードは“赤と白”で、一緒にクリスマスを楽しみたい!という思いを込めたメンバーの提案によるもの。思い思いにドレスアップしたファンで熱気あふれる中、“赤と白”の衣装をまとったメンバーが登場。1曲目の『My Destiny』から始まるOpening Medleyで会場は一気にヒートアップし、早くもファンを魅了した。

中盤は、ヒット曲『WINNER』を筆頭に、アップテンポな曲のメドレーで盛り上げた。MCでは、「ク・リ・ス・マ・ス」にちなんだ“あいうえお作文”を即興で作る一場面も。ソンジェは「“ク”リスマスに、“リ”リイベしたら、“す”ばらしいことですよね、“ま”んぞくな結果がでるのかな、“す”し食べに行こう。」と会場の笑いを誘い、『Last Christmas』のカバーをメンバー全員で歌うなどして、会場をクリスマスパーティームードに彩った。

また、Double Ace(ユナク、ソンジェ)、Funky Galaxy(グァンス、ジヒョク、ゴニル)のユニット曲を披露した後、2019年3月21日(木・祝)公開映画『L DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の挿入歌となる新曲「Everytime」を初披露。

「すごくいいシーンの中で曲が流れるので、みなさんも是非この映画を観て欲しいな、と思います。この曲は、メンバー全員が3か月前から作業して頑張って作った曲なので、ここで皆さんにクリスマスプレゼントとして、初披露したいと思います。」とユナクが曲への思いを語った。

グァンスが「Are you Ready?」と会場をあおり、会場がヒートアップする中、アンコールは「SUPERSTAR~REBORN~」で締めくくり、熱いライブに幕を下ろした。

関連記事

関連リンク