菅田将暉、さんまにも言われたグサッときた言葉「ちょっとさみしい」

2018.12.26 20:10

菅田将暉、さんまにも言われたグサッときた言葉「ちょっとさみしい」サムネイル画像

菅田将暉

25日に放送された日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演した菅田将暉が他人から言われた言葉について語った。

今回の放送では、“クリスマス4時間SP”と題し、豪華芸能人が出演。その中で、今年話題の有名人が集合し、“グサッときた他人からの一言”というテーマでトークを展開した。

菅田は「よく言われるのが…、さんまさんにもそれ言われたんですよ」と前置きをして「『なんでもできるもんね』っていう」と人から「なんでもできる」と言われることがショックだと話した。

これに明石家さんまが「お前なんでもできるやろ。できるイメージやな」と言うも、菅田は「そのイメージも嬉しいんですけどね」として「ちょっとさみしいというか」と発言。

続けて「お芝居の現場でも、監督とかに『お任せします』とか」と話すと、明石家さんまが「言って頂いた方がいいんだ」と投げかけ、菅田は「そっちの方が喋れるじゃないですか」と全てを任せられるのではなく話し合いたいと明かした。

すると、出演していた大泉洋も「だんだん不安になりますわね。全部『おまかせで』って言われると『大丈夫かな』っていうね」と菅田の意見に共感していた。

菅田は2019年1月6日よりスタートする日本テレビ系ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』に出演。永野芽郁、今田美桜、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈など若手俳優も登場するということで注目を集めている。

関連画像

関連記事