中条あやみが三代目JSB・登坂広臣に救われた行動を明かす「変顔とか…」

2018.12.27 7:30

中条あやみが三代目JSB・登坂広臣に救われた行動を明かす「変顔とか…」サムネイル画像

中条あやみ

26日、日本テレビ系『ZIP!』に中条あやみと三代目J Soul Brothers・登坂広臣が出演した。

映画『雪の華』の撮影時、中条は同じシーンを何度も撮り直すことがあり、役作りについて悩んでいたという。しかし、登坂が中条の役柄について助言するなどして演技の方向性が固まった様子のVTRが流れた。

さらに中条は「笑わせてくださったりするんで、(登坂が)映ってないこっち向きのカメラの時に変顔とかして笑わせてくれる」と撮影中も登坂がリラックスさせてくれると明かした。

これに登坂が「真面目な時は真面目だけどね」とコメントして笑い合い、仲の良さをうかがわせた。

中条と登坂が出演する映画『雪の華』は2019年2月1日に公開。本作は中島美嘉の名曲「雪の華」を元にしたラブストーリーで、フィンランドが舞台。登坂が演じるガラス工芸家を目指す青年・綿引悠輔と、中条が演じる余命宣告を受けた少女・平井美雪の切なく美しい恋愛模様を描いたストーリーとなっている。

関連画像

関連記事