ゴスペラーズ25周年で初のトリビュートAL発売&ゴスフェス開催決定

2018.12.26 12:00

ゴスペラーズ25周年で初のトリビュートAL発売&ゴスフェス開催決定サムネイル画像

ゴスペラーズ

12月21日にメジャーデビュー満24年を迎え、遂に25周年イヤーに突入、「永遠(とわ)に」「ひとり」「星屑の街」「ミモザ」など多くの代表曲を世に送り出し、ヴォーカルグループのパイオニアとして幅広い世代で愛され続け、約四半世紀を駆け抜けてきたゴスペラーズ。

25周年プロジェクトは、引き続き「世界には、ハーモニーが足りない。」と言うキャッチフレーズを掲げ展開するという。

その25周年プロジェクト第一弾としてキャッチフレーズを『新しい出逢いに、ハーモニーを。』と題し、初のトリビュートアルバム「The Gospellers 25th Anniversary tribute 『BOYS meet HARMONY』」を2019年3月20日に発売する。次世代のヴォーカルグループを中心に、今勢いのある男性アーティストがトリビュート。

COLOR CREATION、XOX、SIRUP、SOLIDEMO、Da-iCE、FlowBack、UNIONE(ユニオネ)他(五十音順)、極上のメロディーと今を時めく新しい感性が出会い、また新たなるハーモニーが生まれる。

また、3月25日(月)にはZepp Diver Cityにてトリビュートリリース記念イベントの開催も決定。トリビュートに参加のヴォーカルグループとゴスペラーズが共演するプレミアムな一夜が繰り広げられる予定だ。

さらに、25周年プロジェクト第二弾のキャッチフレーズ『梅雨に、ハーモニーを。』も同時発表、ゴスペラーズ初となるコラボレーションライブイベント、題して「ゴスフェス」が6月22日、23日に東京国際フォーラム ホールAで開催されることも発表された。参加アーティストは順次発表される。

関連画像

関連記事