三代目 J Soul Brothersの新曲が早くも大ヒット曲「R.Y.U.S.E.I.」を超える再生回数で急伸中

2015.1.14 17:48

三代目 J Soul Brothersの新曲が早くも大ヒット曲「R.Y.U.S.E.I.」を超える再生回数で急伸中サムネイル画像

先日公開された、1月28日発売の三代目 J Soul Brothersニューアルバム『PLANET SEVEN』収録曲「Eeny,meeny,miny,moe!」ミュージックビデオ(以下MV)が、動画配信サイトYouTubeにて公開後わずか5日間で再生回数200万回を突破し、これまでYouTubeに公開した三代目 J Soul BrothersのMVの中で最速で200万回再生に到達したことが分かった。

三代目 J Soul Brothersと言えば、アルバム『PLANET SEVEN』にも収録される2014年4枚のシングルをリリースした“春夏秋冬シリーズ”が大ヒット。その第二弾に当たる“夏”シングル「R.Y.U.S.E.I」(2014年6月25日発売)は、YouTubeにMV公開直後より、疾走感溢れるEDMサウンドに乗せたメンバー全員の「ランニングマン・ポーズ」が大きな話題となり、多くのファンによってInstagram、Twitter等のソーシャルメディアで今でも多く投稿されている。また、MVの再生回数はなんと2,000万回再生を突破し2014年『第56回輝く!日本レコード大賞』において、初の栄えある「大賞」を受賞した。

そして、アルバム収録曲の「Eeny,meeny,miny,moe!」は、その動画再生スピードにおいて、そんな大ヒット曲「R.Y.U.S.E.I.」を遥かに超えるスピードで再生されており、三代目 J Soul Brothersの人気が急上昇していることを意味している。

好調要因の一つに、今作が昨年の「R.Y.U.S.E.I.」、「O.R.I.O.N.」といったEDMサウンドから一転し、J-POPシーンに新たなトレンドを創り上げる三代目 J Soul Brothers史上最もファンクなブラックミュージックテイストな作品となっており、進化した三代目 J Soul Brothersの世界観が垣間見られることが言える。また、白や赤に統一されたモダンな空間の中でスーツに身を包んだメンバーが魅せるマイクスタンドを用いたパフォーマンスは、スタイリッシュさだけではなく、彼らの新たな一面を感じさせ、今までのファンにとっても新鮮に感じられたことが要因だろう。

三代目 J Soul Brothersは春より初の単独ドームツアー「三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」の開催も発表している。

LIVEを120%楽しむためには、これらのヒットソングが収録されるだけでなく、ボーカルの今市、登坂が異なる世界観で愛を表現した2曲のソロバラード曲に加え、豪華盤には2014年行われた数々のLIVE映像も収録される超豪華アルバム『PLANET SEVEN』は、全てのファンにとってのマストアイテムになるだろう。

関連画像