JABBA DA FOOTBALL CLUB、Creepy Nutsを迎えたツアーファイナル公演で新作EPリリースを発表

2018.12.20 12:00

JABBA DA FOOTBALL CLUB、Creepy Nutsを迎えたツアーファイナル公演で新作EPリリースを発表サムネイル画像

JABBA DA FOOTBALL CLUB

2018年10月にタワーレコード限定シングル『i&i』をリリースし、11月の札幌を皮切りに全国7か所の対バンツアー”FIGHT CLUB TOUR Ⅱ~絶対負けられない戦いがそこにある~”をスタートさせた”ジャバ”ことJABBA DA FOOTBALL CLUB。

タイトルにもあるように、各所で強力な対戦相手と熾烈な戦い(対バン公演)を繰り広げてきたが、12月19日にその最終公演を東京・代官山UNITで開催、無事全国ツアーを完遂させた。

今回のツアーの”ラスボス”ともいえる対バン相手は、業界屈指のパフォーマンス力を誇るCreepy Nuts。もはや熟練とも呼べるその技巧と、ブレない日本語ラップへのスタンスでフロアを完全に熱気で覆いつくした。

対するジャバは、客演に、3月にリリースされたEP『FUCKING GOOD MILK SHAKE』の中の『THINK RICH, LOOK GOOD』にもフィーチャリング参加しているKick a showも登場し、新旧の楽曲を織り交ぜながら今もっともパフォーマンスを発揮できるセットリストを畳みかけ、スタートダッシュから、エンタテイメント性の高いパフォーマンスで会場の空気を一つにして、ジャバの色に染め上げる。

ライブ終盤では、高い演奏力で支持を集め、数々のアーティストのサポートアクトでも知られ、日本のみならず海外でも活躍するインストゥルメンタルバンド”SAWAGI”をスペシャルゲストに迎え、ジャバの代表曲である『STAY GOLD, LIFE GOES ON』をSAWAGIの楽曲『ibisa』とマッシュアップしたパフォーマンスのほか、こちらも盟友であるTempalayの『革命前夜』をサンプリングして話題となった『月にタッチ』や『君の街まで』新曲『i&i』など、バンドサウンドともに圧巻のパフォーマンスを披露。アンコールでは、バンドセットで『STAY GOLD, LIFE GOES ON』をオリジナルミックスで披露。ファイナルを締めくくった。

そして終演後、スクリーンに映された映像より、来年2019年2月6日に、4曲入り1,000円のEP『DON’T WORRY, BE HAPPY』をリリースすることを発表。今回のCDは全国流通される。

EPの収録内容などの詳細は一切明かされていないが、早くも今週末12月22日(土)に代々木のSpincoaster Music BarにてEPの最速先行視聴会を、入場無料で行う事が発表された。

関連画像

関連記事