ナイナイ岡村、『めちゃイケ』最終回でメンバーにつけられた“あだ名”「号泣して…」

2018.12.19 21:00

ナイナイ岡村、『めちゃイケ』最終回でメンバーにつけられた“あだ名”「号泣して…」サムネイル画像

よゐこ

18日深夜に放送されたフジテレビ系『おかべろ』に出演したよゐこ・濱口優がナインティナイン・岡村隆史とのエピソードを披露した。

番組では、22年間放送されていたフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』のレギュラーを務めたよゐこの2人がゲストとして登場。番組MCの岡村を交え、思い出話を繰り広げた。

25年来の付き合いでお笑いの賞レースでも出場が重なっていたという3人だが、岡村が「賞取ってちょっと泣いてる俺を、後ろでクスクス笑うてるのがよゐこ」と明かすと、濱口は「結構、節目節目で泣くのよ」と岡村が涙もろいと話し「それが結構ツボで」とコメント。

続けて「めちゃイケ終わりも泣いたやん。『青春でしたー!』言うて」と今年放送された最終回での岡村の言葉を振り返り、岡村は「俺ずっと濱口とかに“青春くん”って言われてた」「次の日からずっと“青春くん”って言われる」とその収録から新たなあだ名がついたと話した。

濱口は「びっくりしたんだよ。『めちゃイケは青春でしたー!』言うて泣いたから」と当時の心境を覗かせると、岡村も「俺もまさかそんなことになるとは思ってなくて」「いざ喋りだしら号泣してしもうた」と最後は笑いでしめるつもりだったが、感情が溢れてしまったと明かした。

これに濱口は「めっちゃええやつ。めっちゃピュアやねん」と岡村の人柄を語り、「『マジかー!』言うて」と最終回の収録を振り返り、笑っていた。

フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』は今年3月に最終回を迎え、EXILE AKIRAや元AKB48の川栄李奈など、様々な芸能人がコメントを寄せていた。

関連画像

関連記事