UVERworld、映像商品のアートワークと初回特典の超豪華内容が決定

2018.12.17 21:10

UVERworldが1月16日に発売する、2017年12月21日に横浜アリーナにてボーカルTAKUYA∞の生誕祭として行われた「UVERworld TYCOON TOUR at Yokohama Arena 2017.12.21」のBlu-ray & DVDのアートワークや特典収録内容などが公開された。

初回盤の特典には2018年に出演した、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018やRISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO、イナズマロックフェス2018といった夏フェスの模様や、6月6日のバンド結成日に熊本で行われた公演の模様など未公開映像を含むライブを収録、2018年の彼らのライブを振り返ることの出来る内容となっている。

また、11月の東京・豊洲でのライブを皮切りに、11年連続となる日本武道館公演やクリスマスライブなど、12月30日・31日の福岡まで17公演のツアー中のUVERworld。そんな中、ボーカルTAKUYA∞の誕生日である12月21日に、昼に日本武道館公演で女祭り、夜に横浜アリーナで男祭り公演と、同日にアリーナ公演を2公演開催するという前代未聞のライブに挑む彼らだが、21日の公演に向けたティザー映像もYouTubeなどで公開となっており、こちらではアニメ「約束のネバーランドの」オープニングテーマとなる新曲「Touch off」の一部を聴くこともできる。

また、12月21日のライブの模様は2019年3月、4月にWOWOWでの独占放送も決定。WOWOWでは男女ともに入場可能なこのスペシャルなライブをダブルで楽しんではいかがだろうか。

アリーナツアーは12月20日から31日までの間だけでも8公演あることも話題になっており、注目が集まる。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100