南キャン山里が芸人引退を考え直した千鳥・大悟の言動に「大号泣」「しびれた」の声

2018.12.17 20:40

南キャン山里が芸人引退を考え直した千鳥・大悟の言動に「大号泣」「しびれた」の声サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

14日、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演した南海キャンディーズの山里亮太の発言が反響を呼んでいる。

番組には“しくじり先生”として南海キャンディーズの山里と山崎静代が登場。山里は「覚悟を決めてきました。全て出します」として山里が山崎の人気や華々しい活躍に嫉妬して行った数々の嫌がらせを告白。コンビでの共演がNGで、事実上解散していたことなどを明かした。

さらに山里は、当時メンタルが崩壊し芸人を辞めようとしていたと打ち明けた。その際、当時のマネージャーと先輩の千鳥・大悟にだけ辞めることを報告したという。すると大悟は「あぁそうなんや」と軽い感じで了承し、山里が出ると約束していた大悟のトークライブには出るように言い、「その後は別に好きにしたら?」と発言したと振り返った。

山里はトークライブ当日について「まぁ、大悟さんが喋るエピソード喋るエピソード、全部主人公が僕なんですよ」「で、全部のオチが、僕が一言いえばドカーンって笑いが来るやつばっかりなんです」と、大悟が山里をメインにトークを展開したと説明。また、他同期が話すエピソードも全て主人公が山里だったと語った。

久々に自分の言葉で笑いを取れた山里は、その後打ち上げの場で大悟に「これでもお笑い辞めるんか?」と聞かれ芸人引退を思いとどまり、「続けさせていただきます」と言うと「おかえり」と一言だけ言われたと明かした。

この放送後、Twitterでは「かっこよすぎて抱かれたい大悟No.1すぎる…」「千鳥大悟が素敵すぎて好感度上がった」「大悟めっちゃかっこいいな」「大悟のエピソードは死ぬ程かっこよかった」「かっこよすぎて大号泣してしまった」「大悟さんがかっこよすぎてしびれた」などの声が数多くあがっている。

そんな大悟は以前、フットボールアワー・後藤輝基に尖っていた時代のエピソードを暴露されたことがあり、「本当にあの時の大悟1番殴りたいわ」と自身の若かった頃の態度についてコメントしていた。

関連画像

関連記事