辻希美、第4子の妊娠・出産・名前公表まで

2018.12.16 19:20

今年、第4子を妊娠・出産し大きな話題となった元モーニング娘。の辻希美。妊娠発表から出産報告、名前公表までを振り返ってみる。

◆妊娠発表
辻は今年6月14日に自身のブログで「この度、杉浦家に第四子となる新しい命を授かる事が出来ました!!」と妊娠を発表し、出産予定についても「12月頃」と明かしネットで反響を呼んだ。その後もブログに悪阻や骨盤の痛みなどを綴っており、妊娠後期に入ると「普段気にならなかった事とか気になっちゃったり、凄く不安な気持ちになったり、なんだか今までの自分になかった気持ちや感情が凄くあって…(原文ママ)」として「そんな良くわからない自分にちょっと涙でる」と心境をのぞせていたこともあった。

◆性別公表
10月17日には性別について「出産後まで言わずに行こうかな?!と思っていましたが… あまりに会う人会う人に聞かれるので…笑」と前置きした上で、「杉浦家。。。第4子性別は。。。。。。男の子で、ございまーす」と、男児を妊娠中であることを明かした。「男3人…笑。さらに賑やかになりますが…笑。かぁさん!!体力つけて頑張ります!!」と、決意を綴っていた。この発表にはネットでも「男3人賑やかなるんやろなあー!羨ましい!!!」「ほんとすごいと思う!尊敬します」「陰ながら心待ちにしています」「幸せそう」という声が上がっており、4人の子育ての準備を整えている辻に対して応援と祝福のコメントが多く見られた。

◆出産報告
出産間近になると辻は、ブログに「本当にカウントダウン もうすぐ会えると思うと楽しみだし もうすぐ会える=陣痛と思うと不安と恐怖だし 色んな気持ちが混ざり合っている」と陣痛への不安と恐怖を記していた。そして12月9日、「12月8日の昨日…無事第4子となる2655gの男の子を出産致しました」「今はまだ産後の後産に苦しんでいますが…母子共に健康です」と報告。「改めて…命を授かり、産むと言う事は命がけであり、奇跡的だなと感じました。」「4人目の妊娠は終わりの見えない長い悪阻も、身体的にも、後期は骨なども痛くて泣きそうになる日もありましたが、、、頑張って乗り越え、無事に出産を迎えられた事…本当に良かったと思いました!」と、妊娠期間を振り返りつつ、感想を綴っていた。さらにはその翌日に、「今回4人目の後陣痛は結構ハードな物で痛み止めの薬にお世話になっています」「今までは産後初日から出ていた母乳が今回は全く出ず…」と悩みを吐露していた。

◆名前公表
出産後、入院生活についてもブログで報告し、第4子の写真も掲載していた辻は、12月12日に「本日無事退院です」と明かし、「本当に素敵なお産、入院生活を送る事が出来ました 感謝しかありません」と主治医や助産師へメッセージを送っていた。そして、第4子を家へ迎え入れた様子を綴りながら、家族6人の写真を公開していた。さらに、13日には「4人目のBabyの名前が決まり…出生届を出して来ました」として「名前は『幸空』と書いて、『こあ』と読みます」と公表。「たくさんの愛情を受け取りながら、幸せになって欲しいと思いを込めて…」と明かした。

画像出典:辻希美オフィシャルブログより

関連画像

関連記事

関連リンク