嵐・松本潤、尼神インター誠子を助け起こす姿に悶絶の声「全国民が惚れた」「本物の王子様」

2018.12.14 20:50

嵐・松本潤、尼神インター誠子を助け起こす姿に悶絶の声「全国民が惚れた」「本物の王子様」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

13日、フジテレビ系『VS嵐』での嵐・松本潤の行動が反響を呼んだ。

番組内では、頭上から落ちてくるボールを自身が背負ったカゴの中に入れていくゲーム『ピンボールランナー』が行われ、ゲストの尼神インター・誠子が挑戦。しかし誠子はゲームの途中で転倒し、ゲームオーバーとなってしまった。

これにスタジオは笑いに包まれたが、カゴの重さで誠子は1人では立ち上がれず、「誰も助けてくれんの?」とコメント。すると松本が誠子の元に歩み寄り、スタジオからは黄色い歓声が。松本は、カゴを持ち上げて誠子を助け起こし、照れたような笑みを浮かべながら元の位置へと戻っていった。

この松本の対応にネットでは「潤くん好感度抜群」「スマートでカッコ良かった!ちょっと照れながらで可愛い…」「ときめきが止まらない、、、すきじゃんこんなん」「もう全国民が惚れたよね多分」「本物の王子様じゃん」といった松本の行動を称賛するコメントが数多く投稿されていた。

嵐は現在、20周年突入を記念するドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を開催中。札幌ドームよりスタートし、他にも福岡ヤフオク!ドーム・東京ドーム・ナゴヤドーム・京セラドーム大阪をまわる。

関連画像

関連記事