西野未姫、AKB48時代の家賃を明かしダウンタウン浜田驚き「16歳の時…」

2018.12.13 19:50

西野未姫、AKB48時代の家賃を明かしダウンタウン浜田驚き「16歳の時…」サムネイル画像

西野未姫

12日深夜、日本テレビ系『浜ちゃんが!』に元AKB48の西野未姫が出演した。

番組内で西野は「AKB(48)の時は結構稼いでいたので」と切り出し、「お家とかも、家賃21万のとことかに住んでたんです」と、AKB48のメンバーとして活動していた頃の家賃を告白。

これに番組MCのダウンタウン・浜田雅功や出演者らが驚きの声をあげ、さらに西野は「16歳の時に」と当時の年齢を明かし、品川区の1LDKに住んでいたと語った。

しかし西野は「卒業したらお金が全然無くなってしまって」「お金が無いのでバイトしてたんですよ焼き肉屋さんで、今もバイトしてるんですけど」と現在も焼き肉屋でアルバイトを続けていると発言。さらに、アルバイト先のまかないを食べたり「先輩たちがご飯を奢ってくれるんですよ」「峯岸みなみさんとか小嶋陽菜さんとか」と話し、AKB48を卒業してから一時期は15キロも太ったと明かした。

西野はAKB48に所属していた当時、柏木由紀のスッピンについて「ゆきりんさんのスッピンはたまげた感じで……」「ゆきりんさんはメイクが長いとかスッピンがすごいとか聞いてたんですけど、やっぱアイドルだしそんなスッピンがヤバい人なんていないだろと思ってたんですよ。で、朝(柏木が)来たら、すごいもうバケモノみたいな!」と暴言を吐いていたことがあった。

関連画像

関連記事