Diggy-MO’ ソロデビュー10周年イヤーを飾る、豪華ゲストも出演の一夜限りのスペシャルライブ開催

2018.12.13 18:00

Diggy-MO’ ソロデビュー10周年イヤーを飾る、豪華ゲストも出演の一夜限りのスペシャルライブ開催サムネイル画像

Diggy-MO’

11月7日にソロデビュー10周年を記念してのベスト盤『DX(ディー・テン)』をリリース。壮大なテーマと楽曲がまさに"神曲"と話題の「GOD SONG」や10年前にリリースされたにもかかわらず、その斬新な音楽が聴く人の耳を惹きつける「JUVES」など、唯一無二の音楽を創り続けているDiggy-MO'(ディギー・モー)。

先ごろ終えたライブツアー” IN SKIN “ではバンドスタイルで一分の隙もない圧巻のステージを展開したDiggyから、ソロデビュー10周年イヤーを飾る、一夜限りのスペシャルライブの実施が発表された。

日程はまさにスペシャルライブにふさわしい12月24日、クリスマスイブ。ステージを飾るのは、10周年の新たな試みとして今年の春にお披露目した Diggy+ピアノトリオのメンバーだ。ピアノがリズムを刻み、ベースやドラムが色を付けていくなかDiggyのボーカルが気持ちよく泳ぐさま、生だからこそのブレイクや呼吸感は、このステージ、このメンバーだからこそ存分に楽しめるといっていいだろう。この半年ほどのステージでは自身の曲のみならず、ジャズのスタンダートナンバー、80年代のヒット曲、10月に出演したMINAMI WHEELではエレクトリックな自身の代表曲のひとつともいえる「PTOLEMY」までアレンジ。

そして今回、ベストアルバム初回特典[Outworks盤] にも楽曲が収録されているlecca、HAMMER、そして過去SOUL’d OUTの楽曲にはコーラスでの参加経験もある日ノ内エミといったスペシャルなゲストアーティストの出演が発表された。Diggyが彼らと、どの曲をどのようなアレンジで魅せてくれるのか、このイブの一夜でしか体験できない必見なものになるのではないだろうか。

また、会場のロビーフロアではDiggy-MO’を語るうえではハズせない相棒なのか、はたまた一部ともいえる暦代のキャップや、ジャケットデザインに使用されたアートワークも一部展示される予定だと発表された。

チケットは現在一般発売中だ。

Diggy-MO’ presents 「Tiny Xmas Concert 2018」

[公演概要]
■日程:2018年12月24日(月・祝)
■開場 / 開演:16:00 / 17:00
■会場:東京・EX THEATER ROPPONGI

■出演
Diggy-MO’

-メンバー-
JUNKOO – Piano
遠藤優樹 – Bass
中村”マーボー”真行 – Drums
-ゲスト-
lecca
日ノ内エミ
HAMMER

関連画像

関連記事