おぎやはぎ矢作、中居正広の“厳しさ”を明かし反響「どんなアイドルやねん」「好き」

2018.12.13 20:30

おぎやはぎ矢作、中居正広の“厳しさ”を明かし反響「どんなアイドルやねん」「好き」サムネイル画像

おぎやはぎ・矢作兼

12日、日本テレビ系『ナカイの窓』に出演したおぎやはぎ・矢作兼が中居正広の“厳しい面”を明かし反響を呼んだ。

番組では『ウレルカモの窓 再ブレイクするのは誰だSP』と題して、懐かしの芸能人が次々に登場。その中で8.6秒バズーカーが出演し、テレビ初公開の新ネタを披露した。

ネタが終わると中居は「ネタ作ってるってことが素晴らしいと思いますよ」「それは汗かいてやってるんだなぁと思います」とコメント。すると8.6秒バズーカー・田中シングルが「はまやねんもちょっと頑張ってることあるんです」と相方に話を振り、はまやねんは「パワースポットによく行ってるんですけど、商売の神様がプリントされた紙を1万円で買いました」と語った。

これに中居は「急に何のくだりだよ」と厳しいコメントをし、はまやねんは「そんな怒られるんですか僕」と発言。矢作が「ネタには優しいけどエピソードトークには厳しいから」と中居の性格を明かし、周囲の笑いを誘った。

しかし、番組終盤の『No.1ウレルカモ』を選出する場面で中居は「願望も込めて、『これから頑張ってほしい』も込めて」と8.6秒バズーカーを指名し、スタジオは盛り上がりを見せた。

このやりとりにネットでは「中居くん 優しい言葉だね~」「ネタには優しいけど、エピソード・トークには厳しい どんなアイドルやねん」「お笑い芸人ではないから、ネタに関してはリスペクトだけど、バラエティーは真剣に向き合ってきたからこそ厳しい中居君」「中居正広、好き」「中居君は汗をかいて頑張ってる人達に優しいね~」などの声があがっている。

矢作が中居について語ったことは以前にもある。矢作は以前同番組で“実際に会ってマジでカッコいいと思った芸能人”に中居の名前をあげ、「SMAPの中ではちょっとこう、バラエティ寄りの人じゃないですか」「そして見たらさぁ、まぁかっこよくてさ」と賞賛していた。

関連画像

関連記事