米倉涼子、向井理の完璧さに「並ぶの本当にイヤで」

2018.12.12 11:15

米倉涼子、向井理の完璧さに「並ぶの本当にイヤで」サムネイル画像

米倉涼子

10日に放送されたテレビ朝日系『帰れま10』に出演した米倉涼子が向井理の印象を語った。

番組では、米倉や向井、三浦翔平、安達祐実など現在放送中のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の出演者が登場し、宅配ピザ店の人気メニューを当てる企画を行った。

その中で、向井との共演が初めてだという米倉は、「ツンツンしてる方なのかなって思ってたんですけど、ものすごい気さくです」と抱いていた印象とは違ったと話した。

続けて「とっつきにくそうに感じてた」「背も高いし、スッとしてるし、全部完璧じゃないですか。嫌な感じでしょ?」と共演者に投げかけ笑顔を見せた。

さらに、「(隣に)並ぶの本当にイヤで」として、「菜々緒ちゃんといつも一緒なんですよ」と向井が菜々緒との共演シーンが多いと話し、「だから完璧宇宙人なんですよ」と向井と菜々緒のスタイルにコメントすると、向井は「僕と菜々緒さんの間に小日向(文世)さんいるんで。小日向さんがちょっと“連れられた宇宙人”みたい…」と長身2人に挟まれた小日向文世に対し発言し、共演者たちは笑い声を上げた。

テレビ朝日系『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は12月13日に最終回を迎える予定で、夜9時より拡大スペシャルとして放送される。

関連画像

関連記事