Aimer、新曲「Sailing」ディーン&井浦新主演「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」主題歌に決定

2018.12.10 19:15
Aimer、新曲「Sailing」ディーン&井浦新主演「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」主題歌に決定サムネイル画像
(c)フジテレビ

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。

そんなAimerは今年10月31日より全国19か所21公演のホールツアーを開催中だが、本日開催の奈良公演にて新曲「Sailing」が、2019年1月6日(日)よる9時放送のフジテレビ開局60周年特別企画「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」の主題歌となることが発表された。

フジテレビ開局60周年特別企画「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」は、不朽の世界的名作「レ・ミゼラブル」を、平成30年間の日本を舞台に置き換え、ディーン・フジオカと井浦新によるW主演で届ける重厚なサスペンスドラマ。主題歌となるAimer「Sailing」」は、運命に翻弄される人々の生きざまを困難な航海に例えたエモーショナルな1曲になっているという。

「Sailing」は2019年1月9日にリリースされる通算16枚目のシングルに、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅱ.lost butterfly主題歌「I beg you」とともに表題曲として収録される。

ニューシングルにはさらなる表題曲「花びらたちのマーチ」の他、ファンの間で根強い人気を誇る「Mine」のセルフカバー、haruka nakamuraによる「ポラリス」のREMIXの全5曲は収録される。haruka nakamuraとは2013年リリースの「After Dark」以来のREMIX参加となる。

シングルとは思えない充実の収録内容に、ドラマの放送とともに期待が高まるばかりだ。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254