山口紗弥加、露天風呂に締め出された過去「サヤカ100%」

2018.12.7 20:50

山口紗弥加、露天風呂に締め出された過去「サヤカ100%」サムネイル画像

6日に放送された日本テレビ系『THE 突破ファイル』に出演した山口紗弥加が露天風呂でのエピソードを披露した。

番組では、“母親が2歳児の子供に内側から鍵をかけられてしまい、ベランダに締め出された”という実際に起きた出来事を紹介した。

この体験談に、MCのウッチャンナンチャン・内村光良が「山口さん、閉じ込められたりとかは?」と振ると、山口は「以前、仕事で温泉旅館に泊まったことがあるんですけど」と話し始めた。

続けて「露天風呂入って上がろうとしたら、ドアが閉まってて、鍵まで掛かってたんですよ」と露天風呂に閉じ込めたれてしまったと振り返り、「サヤカ100%みたいな感じで、本当に桶と手でなんとか隠してる状態で」とお笑い芸人・アキラ100%を例に出しながら、裸で助けを求めたと明かした。

山口は「『助けてくださーい』って叫んでいたら、ちょうど上階に泊まられてたご夫婦の方が、たまたま偶然窓を開けてくださって」「すぐにフロントの方が助けに来てくださって」と脱出の経緯を説明した。

そして内村が「なんで(鍵を)掛けられたんですか?」と不思議な様子で尋ねると、山口は「謎なんですよ」と答え、共演者たちは「怖い」と口を揃えていた。

山口は、2019年2月22日に公開される映画『凜-りん-』に出演。ピース・又吉直樹の小説『火花』の前に書かれたという衝撃の舞台が原作となっている。

関連画像

関連記事