大和悠河、プロポーズされた体験を語る「全く気付かなかった…」

2018.12.5 20:00

大和悠河、プロポーズされた体験を語る「全く気付かなかった…」サムネイル画像

4日、TBS系『有田哲平の夢なら醒めないで』に元宝塚トップスター・大和悠河が出演した。

番組には、かつて宝塚歌劇団のトップスターとして活躍した大和が出演。これまでにプロポーズされた事はあったのかと聞かれると「今振り返ってみると、『もしかしたらあれプロポーズだったんじゃない?』っていう事が何回かあったんです」とコメントした。

そのエピソードとして「男性からティファニーの指輪を頂いたんです。しかもそれがニューヨークの本店で買ってきたティファニーの指輪」と、ハートのダイヤの指輪を貰ったと話した。続けて大和は「私は普通にニューヨークのお土産だと思って『わ〜嬉しい〜!』って思って」「右手の薬指にしたんです。そしたら男性が『そこに付けるの?』って言われたんですよ」と男性側はプロポーズのつもりだったようだとして、「全く気付かなかったんです」と当時の心境を明かした。

さらに、気づかなかった理由として「女性のファンの方からもティファニーって、やっぱり沢山頂いてたので」「ティファニーの指輪というものが、わからなかった」と指輪の価値がわかっていなかったと話した。

これに出演者たちが「どんだけ高いと思ってるんですか」「指輪をパカってされた時点でプロポーズです」と言うと大和は「え、本当に!?」と驚いた様子を見せた。

宝塚歌劇団に関しては、以前別番組にてゴールデンボンバーの歌広場淳が柚希礼音に送った手紙が話題となったことがある。番組内で「僕は普段柚希さんのことをちえちゃんと呼んでいるのですが」「ちえさんが新人公演でドアボーイ役になったときは、この男はいずれ天下を取るだろうと小躍りしたものです」など、柚希を大絶賛する内容が読み上げられ、柚希は「この愛称を知っているのは相当ご存じだなと」と、感心した様子を見せていた。

関連画像

関連記事