菅田将暉、小栗旬・山田孝之・二階堂ふみら出演10周年記念本に反響「パワーワード多すぎ」

2018.12.4 21:00

菅田将暉、小栗旬・山田孝之・二階堂ふみら出演10周年記念本に反響「パワーワード多すぎ」サムネイル画像

菅田将暉

3日深夜に放送されたニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉がアニバーサリーブックを発売すると発表し、その内容が話題となった。

番組では、菅田が「菅田将暉、俳優生活10周年を記念したですね、菅田将暉アニバーサリーブックが来年2019年2月21日に発売することが決定しました」と発表。タイトルについては『誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていた者が繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。』と公表し、「私、菅田将暉自身がつけたこのタイトルはですね、出版社であるワニブックスの俳優本史上最長となる55文字」と明かした。

さらに内容についても、“太賀が撮り下ろす菅田将暉 in ハワイ”や“二階堂ふみとアフタースクール as 高校生”、“プライベート仲間達と衣裳作り&シューティング”、“山田孝之と即興スプレーアート”、“小栗旬がインタビュアー at BAR小栗”など、豪華俳優陣との企画が収録されるとアナウンスした。

これにTwitterでは「最高なので普通に考えて速攻予約だわ」「メンツが濃いーっ!」「パワーワード多すぎてなにがなんだか」「めちゃくちゃ豪華な!!」「なんてメンツや」など数多くのコメントが投稿されており、反響を呼んでいた。

菅田将暉 アニバーサリーブック『誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていた者が繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。』は2019年2月21日発売。限定版には、小栗旬/菅田将暉 特製くり抜きコースターが封入、さらには、菅田将暉×山田孝之・画 特製ジクソーパズルも付属されるという。

関連画像

関連記事