西川貴教が地元でフェスを開催する理由にネット感動「いい話が聞けた」

2018.12.4 21:50

西川貴教が地元でフェスを開催する理由にネット感動「いい話が聞けた」サムネイル画像

西川貴教

3日、テレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』に出演した西川貴教の発言が反響を呼んだ。

番組内で京都大原・三千院にある紅葉スポット“東洋の宝石箱”を訪れた西川は「こういう所来ると、『母ちゃんとかと来たかったな』って思いますよね」と去年亡くなったという母と共に紅葉を見たかったと話した。

続けて「病気長かったので、それがあって母親に会うのに理由付けであのイベント作ったんですよ」「地元帰る理由って、もう仕事作るしかないなと思ってそれで」と西川が地元・滋賀県で毎年開催している音楽イベント『イナズマロック フェス』を企画した理由を明かした。

この発言にネットでは「病床のお母さんに会うために地元に仕事をつくらないと、という西川貴教が男前すぎ」「こんな素敵な理由があったとは! 驚いた!」「ジーンとしてしまいました」「いい話が聞けた」などの意見があがっていた。

西川は2019年2月10日に京都コンサートホールで開催される京都新聞創刊140年プレイベント 京響プレミアム 大島こうすけ交響組曲「Life~キミトノセカイ~」にヴォーカルとして参加する。

関連画像

関連記事