菅田将暉、山崎賢人との“不仲”時代を明かす「嫉妬して…」

2018.12.4 18:00

菅田将暉、山崎賢人との“不仲”時代を明かす「嫉妬して…」サムネイル画像

菅田将暉

3日深夜に放送されたニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が山崎賢人との過去の関係について発言し、ネットで反響を呼んだ。

番組では、山崎が中国のエンターテイメントアワード「IQIYI授賞式」にて、アジアベスト俳優賞を受賞したことについて紹介した。

この受賞に菅田は「アジアベスト俳優賞ですって。すごいっすね。中国語で挨拶したらしいですよ」として、「嬉しいですよ、そりゃもう。ズブズブの僕らは」と以前より親交の深い山崎の受賞に心境を覗かせた。

続けて「『いやぁ、そっか、賢人がそんなところに…』みたいな。もちろんね、すっごい賢人が頑張ってる姿とかも僕は色々知ってますし」と話し、「一時期、“お互い嫉妬して仲悪い”みたいなこともあったりしますから、称えたいのは山々なんですけど」と過去の関係性についても明かした。

そして「個人的にはジャッキー・チェンの方がアジアベスト俳優やと思いますけどね」「あいつだけ先生に褒められてみたいなこの気持ち」とコメントし、笑い声をあげた。

この放送にTwitterでは「賢人君と菅田くん、連絡取らない時期もあったのか、かわいい」「爆弾発言」「全然知らんかった」「そんな事を経て実力をつけていった仲間達が素晴らしい!」などのコメントが投稿されていた。

菅田と山崎は以前から仲の良いエピソードを披露しており、菅田は「よく賢人がうちに来て、自分の服を脱いで、脱ぎっぱなしにして僕の家の服を着てそのまま帰っていくんすよ」と、家にも遊びに来ると明かしていたことがあった。

※山崎の崎は立つ崎

関連画像

関連記事