本田翼・東出昌大主演で話題の映画「アオハライド」効果!劇中の曲がUSENインディーズチャート1位を獲得

2014.12.19 16:32

本田翼・東出昌大主演で話題の映画「アオハライド」効果!劇中の曲がUSENインディーズチャート1位を獲得サムネイル画像

12月13日に映画公開、興業収入ナンバーワンを記録し、大ヒット中の映画「アオハライド」(主演:本田 翼、東出昌大)の劇中で使用されている金木和也の楽曲「ラッキー」。

この楽曲が映画での使われ方とリンクするかのようにUSENにもリクエスト、問合せが多数来ており、週間 USEN HIT インディーズ・ランキングにて12月17日付けで1位を獲得した。

金木和也は滋賀県在住の22歳のシンガー。10代限定夏フェス「閃光ライオット2011」に、バンド”ALOE#squash!”で出場し、ファイナリストに選出。翌年にソロで出場したオーディションでもファイナリストとなる。以降、関西近郊を中心に、ライブハウスから路上ライブ、ツイキャスなど精力的にライブを重ね、徐々に注目を集めてきた。

そして今回インディーズながら、異例の抜擢で映画「アオハライド」に使用されリクエスト、問合せがUSENに殺到した。

「君に彼氏がいなければ あぶなく世界中がライバルだった」というサビがインパクト大のラブソング「ラッキー」は金木和也初の全国流通ミニアルバム「LUCKY」(10月1日発売)に収録されており、映画「アオハライド」をイメージしたコンピレーションアルバム「アオハライド”MUSIC RIDE”」(12月10日発売)にも収録されている。
写真:(C)2014映画「アオハライド」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

関連画像