中居正広、相撲界の退職金に驚き「はっ!?」

2018.11.29 20:20

中居正広、相撲界の退職金に驚き「はっ!?」サムネイル画像

28日に放送された日本テレビ系『ナカイの窓』に元関脇の貴闘力が出演し、相撲界について語った。

番組では、2018年の様々なニュースを振り返り、トークを展開。その中で、元貴乃花親方の兄弟子で親交が深いという貴闘力が登場した。

番組MCの陣内智則が相撲界の退職金について話を振ると、貴闘力は「退職金もお相撲さんって2回もらえるですよ」と話し、「現役を辞めた時にそこで1回。親方になって親方が65(歳)の定年になってからもう1回」と明かした。

続けて陣内が「(現役引退時)貴乃花さんで退職金ってどれくらいですか?」と質問すると、貴闘力は「横綱の時の退職金は定かじゃないけど、2億円近くあったんじゃない」と答え、これに中居正広は「はっ!?」と驚きの表情を見せた。

貴闘力は金額の中には功労金なども含まれているとして、不祥事などを起こし引退した場合は減額されると説明。さらには「まだもらってないんです、実は」と元貴乃花親方がまだ退職金を受け取っていないと明かした。

中居が「もらったら貴闘力さんに『実はこんくらいもらったんだ』って…」と切り出すと、貴闘力は「教えます」と退職金の金額を教えてもらったら、中居にも伝えると笑顔で発言し、中居は「言っちゃダメ!」とツッコミを入れていた。

同番組では、以前にもタレントのギャラについてトークを展開し、「ジャニーズさんはどうなってんですか?割合って。折半なんですか?」と、中居の事務所の給与事情について質問が及ぶと、中居は「知らな〜い」と、頬を膨らませてごまかし、周囲の笑いを誘っていた。

関連画像

関連記事