ハリセン近藤、橋本マナミに放ったデート金額への一言にネットでは「秀逸」の声

2018.11.28 17:57

ハリセン近藤、橋本マナミに放ったデート金額への一言にネットでは「秀逸」の声サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

27日に放送された日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演したハリセンボン・近藤春菜の発言がネットで反響を呼んだ。

番組では、“私は男をここで判断する”というテーマで女性芸能人たちがトークを展開した。その中で、橋本マナミが初めてデートする際、食事をする店をグルメサイトで検索し平均予算で男性を判断するという自身の基準を明かした。

これに明石家さんまは「それやめとけよ!それやらしすぎるわー」と声をあげ、橋本は「その金額が7、8千円くらいだとクリア、オッケーなんです」として「安くて美味しいところもわかるんですけど、初デートなんですよ」「3千円から4千円くらいで美味しいところもあるんですけど、男性のプライドとしてもちょっといいところに連れて行きたいなって思わせる女性でいたいんですよ」と理由についても語った。

さらに「高級だと2万とか3万くらいいくじゃないですか。そうすると体目当てなのかなって思っちゃうんです」とちょうどいい金額が7〜8千円だと説明し、共演者である若槻千夏も「独身の時は『高い!なんか狙われてる』ってちょっと怖くなっちゃうんですよ」と共感していた。

するとこのトークに近藤は「おごってもらう前提じゃないですか、話が」と切り出し、「自分で出す気さらさらないでしょ?働いてんだからさ、出せよ」と男性におごってもらうのではなく、自分も代金を支払うべきだとツッコミを入れ、共演者たちは笑い声をあげた。

この放送にTwitterでは「春菜ちゃんが放った一言が秀逸」「春菜いいこと言うなぁ 割り勘でええやん」「全くその通り!」「ナイスコメント」「正論!!」などのコメントが数多く投稿されていた。

近藤は以前、別番組に出演した際、仕事でのキスの経験が多いと話し、「街中でカップルを連れてきて、ハリセンボンのどっちかと彼氏がキスできたら、今日のデート代1万円あげるみたいな」と、ある企画に挑戦した経験を振り返ると、チュートリアルの徳井義実が「春菜のキスをなんやと思ってんねん!」と語気を強め、くりぃむしちゅーの上田晋也も「パワハラ、セクハラ、モラハラ全部入ってるからな」と、企画にツッコミを入れ、ネットで反響を呼んでいたことがあった。

関連画像

関連記事