坂口健太郎が“謎に思っていること”を語る「誰なんだろう…」

2018.11.26 18:00

坂口健太郎が“謎に思っていること”を語る「誰なんだろう…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

26日、日本テレビ系『スッキリ』に出演した坂口健太郎が謎に思っていることを語った。

坂口は「何でだろうって思うことが時々あって」と切り出し、仕事で海外に行っている時にSNSで「昨日渋谷でお会いしましたよね?」などのメッセージが送られてくることがあると話した。坂口は「全然違う場所にいるんだけど、これは一体誰なんだろう」とコメント。

さらに「『昨日握手してもらってありがとうございました』って、僕全然日本にいない時とかにも来たりしていて」とありえない情報が届くと明かし、「不思議で不思議で」と語った。

これに共演者である藤木直人が「そんな似てる人がいるんだったらスカウトしてさ、仕事倍できるか、もしくは半分で済むし」と発言し笑いを誘った。

2人は2019年1月から始まる新土曜ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』に出演する。本作は1人の若き弁護士が、科学者、ジャーナリスト達の協力を得て意外な実証実験で冤罪事件を解き明かしていくヒューマン・リーガル・エンターテイメントとなっている。

関連画像

関連記事