後藤真希が息子との熱烈チュー写真公開、浜崎あゆみ“平成で最も歌われた歌手”、大塚愛がRIP SLYMEのSUと離婚発表【週間ニュース】

2018.11.25 19:00

後藤真希が息子との熱烈チュー写真公開、浜崎あゆみ“平成で最も歌われた歌手”、大塚愛がRIP SLYMEのSUと離婚発表【週間ニュース】サムネイル画像

大塚愛

この1週間にも様々なニュースがあった。その中で話題となった主な音楽やアーティストに関連したニュースをピックアップし、2回にわたってお伝えする。

◆後藤真希、息子との熱烈チュー写真公開
元モーニング娘。の後藤真希が18日、自身のブログに息子との写真を公開した。後藤は、自身のブログを「それはあかーん」というタイトルで更新しており、「今日の昼の事。息子にチューしてもらって浮かれていたら…」と息子との写真を投稿し、「かみちぎられるかと思った程強力なパワーw 息子がダイソンかと思いました」と息子の勢いがすごかったとして、仲睦まじい様子を覗かせた。この投稿にファンは「かわいい~ ママのことが大好きなんですね~」「微笑ましい」「愛情表現ですね」「かわいい~ホントにかわいい~」「とりあえず可愛すぎる」「一億人がうらやましいと思った(笑)」などのコメントを寄せている。

◆浜崎あゆみが“平成で最も歌われた歌手”に
21日、株式会社第一興商が通信カラオケDAMがサービスを開始した1994年(平成6年)4月から2018年(平成30年)10月までのデータを集計し「DAM平成カラオケランキング」として発表した。楽曲別ランキング TOP50では、平成で最も歌われた楽曲は、2004年(平成16年)リリースの一青窈「ハナミズキ」となった。徳永英明やMay J.など数多くのアーティストにカバーされており、世代や性別を問わず親しまれている。TOP50のうち、J-POPは39曲、演歌は11曲となった。また、平成で最も歌われた歌手は、“平成の歌姫”こと浜崎あゆみとなった。2位は、ダンス&ヴォーカルグループ・EXILE。なお、“昭和の歌姫”こと美空ひばりは、8位にランクインした。

◆大塚愛、RIP SLYMEのSUと離婚発表
22日、大塚愛が、オフィシャルモバイルサイト内にてRIP SLYMEのSUと離婚したことを発表したと報道された。これに先立ち、10月31日にはRIP SLYMEのオフィシャルサイトが閉鎖。RIP SLYMEのオフィシャルサイトには、閉鎖後「いつもRIP SLYMEを応援していただきありがとうございます。本サイトは、2018年10月31日(水)をもちまして閉鎖致しました。長きにわたりご利用いただき、誠にありがとうございました。今後ともRIP SLYMEへのご支援宜しくお願い申し上げます。」という文章が掲載されている。その数日後にはSUがInstagramにて「ファンクラブの閉鎖。5人での活動を休止。全ての責任は私大槻一人 suにあります。長く沈黙し続けた事 謝るのが遅くなった事 この様な状態にさせてしまった事 ペス イルマリ りょうじ フミヤ そして全ての全ての関係者の皆さま この場を借りて今一度謝罪させてください。大変申し訳ございませんでした。」と謝罪のコメントを投稿していた。

関連画像

関連記事