TABARU「TBS White Sacas 11th」テーマソング「Beautiful World」を披露

2018.11.22 20:10

TABARU「TBS White Sacas 11th」テーマソング「Beautiful World」を披露サムネイル画像

TABARU

「TBS White Sacas 11th」テーマソングを担当するTABARUが、22日、同イベントのプレOPEN DAYを記念して行われたLIVE&スケートショーに登場した。

「White Sacas」は、赤坂サカス冬の恒例イベント。都内最大級の屋外リンクとしてスケートリンクが開催され、有名プロスケーターも認めた本物の氷で滑るスケートを都心で楽しめることで毎年人気を博している。

この「White Sacas」の今年のテーマソングに、TABARUの新曲「Beautiful World」が抜擢。楽曲はAKB48、西野カナやE-Girlsほか数々のタイアップ曲に加え海外メジャーアーティストの楽曲も制作するCarlos K. が作詞・作曲を手掛けたものだ。

拍手に包まれステージに登場したTABARUは、テーマソングである「Beautiful World」についての思いを「初めてスイーツプロジェクトとコラボさせて頂いて、スイーツの世界観を表現できたと思います」とコメントした。

そして、TABARUは「ナミダ雲」、アリシア・キーズのカヴァー曲「No one」、「Beautiful World」の3曲を披露。「Beautiful World」を歌った場面では、冬にぴったりな疾走感のあるキラキラしたスウィーツを連想させる楽曲に乗せて、小学生スケーターたちが素晴らしいコラボスケーティングを披露し、会場を盛り上げた。

TABARUが登場するライブイベントは12月24日と31日にも開催される予定だ。

また、この日披露された「Beautiful World」は、日本橋高島屋の新スタイルカフェ「cafe VAVA」とタッグを組み一流のパティシエと一流のミュージシャンがそれぞれのクリエイティブを制作する視覚・味覚・聴覚で伝える体感型企画「VAVA Sweets Project」の一環でもあるが、世界ショコラティエの最高峰「ワールドチョコレートマスターズ」のファイナリストであるブラジル出身のDiego Lozanoが作り上げた、本楽曲とコラボしたスウィーツは「White Sacas」にて12月18日から販売されるので、ぜひこちらもチェックしてみよう。

≪TBS White Sacas 11th 開催概要≫

期間 2018年11月23日(金・祝)~2019年1月14日(月・祝)
時間 平日12:00~21:00 土日祝11:00~21:00

関連画像

関連記事

関連リンク