稲垣吾郎、母親とのプライベート明かし反響「理想の息子」

2018.11.23 18:00

稲垣吾郎、母親とのプライベート明かし反響「理想の息子」サムネイル画像

21日に放送された文化放送『編集長 稲垣吾郎』に出演した稲垣吾郎が、母親とのエピソードを披露し反響を呼んだ。

番組では、リスナーから“初めて父親と2人きりで食事に行った”というメールが寄せられた。これに稲垣は「父親と2人のサシ飯はないですね」と話し、「母と2人はあるけどね」と明かした。

続けて「母と2人でゴルフに行くこととかはあったんですけど」と振り返り、「結構、父親も母親もゴルフするんですけど、なんかどっちかって言うと母親の方がゴルフ熱が高いんですよね」として「だから母と2人で行く時に父誘っても来ないみたいな時もあったので」と語った。

そして、「ゴルフ行くとご飯も食べますからね。クラブハウスなんかで」と母親とのゴルフの様子を覗かせ、「父親は確かに…まぁちょっと照れくさいのもありますよね」「向こうも照れくさいから別に無理して2人きりで、サシで食事する必要はないんじゃないのかなぁって思ってるのは僕だけで、もしかしたら父親は2人きりで息子とご飯食べたいと思ってるかもしれないしね」と父親の気持ちがわからないとしながら持論を話した。

稲垣は「子供に対しては非常にクールというか、シャイな方なんでね、うちの父っていうのは。あんまり昔から“父親と2人きりで何か”っていうのは、やっぱ幼少期の頃からそんなに記憶にないんですよね」と振り返った。

この放送にTwitterでは「息子とゴルフか~ 吾郎さんのお母さん、うらやましい!」「理想の息子だね~」「吾郎さん優しい」「吾郎さんのご両親仲良いんだ」「お母さんとゴルフに行く吾郎ちゃん素敵」といったコメントが寄せられていた。

稲垣は以前、テレビ番組で「20代の頃、ちょっと仕事を半年くらい休んでて」と、長期間実家に帰っていた時期について振り返り、復帰するタイミングで「父が、ふと『あぁ吾郎もそうか、明日からいなくなるのか、ちょっと淋しくなるな』みたいなことをボソッと言ったんですよ」「そんなの聞いたことなかったのに、それがすっごい印象的で」と、父の何気ない一言がずっと印象に残っているとも明かしていたことがあった。

関連画像

関連記事