千鳥、ハードスケジュールを乗り越えた秘訣は「手を抜くしかない」

2018.11.22 20:30

千鳥、ハードスケジュールを乗り越えた秘訣は「手を抜くしかない」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

22日、日本テレビ系『ZIP!』に出演したお笑いコンビの千鳥が多忙な1年間を振り返った。

コンビでのレギュラー番組を10本持ち、“超多忙”であるという千鳥。ノブが「やったことないでしょ?1日、30分番組のロケを8本撮りとか」「朝5時集合して夜2時までずっとロケしてるんですよ」と過酷なスケジュールを明かした。

そんな怒涛のロケを乗り越える方法を聞かれたノブは「手を抜く以外無いです」と話し笑いを誘った。さらに大悟が「昔はね、8本撮りあったんで、6本目から(手を)抜いていたんですけど」として「今は1本目からです」と発言し共演者を笑わせた。

大悟は以前、フットボールアワー・後藤輝基に尖っていた時代のエピソードを暴露されたことがあり、「本当にあの時の大悟1番殴りたいわ」と自身の若かった頃の態度についてコメントしていた。

関連画像

関連記事