岩田剛典、水着姿で沖縄の海に「平成最後の夏を感じられた」

2018.11.21 20:10

岩田剛典、水着姿で沖縄の海に「平成最後の夏を感じられた」サムネイル画像

岩田剛典

岩田剛典が水着姿で沖縄の海に潜る雪肌精のCM公開に先駆けて、WEB限定ムービーが公開された。

今回の新TVCMは、サンゴ保全活動にちなんで沖縄の海を舞台に9月に撮影を実施。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE feat.Yellow Clawの楽曲「RAINBOW」にのせて、岩田剛典が透き通るようなきれいな海に潜ったり、サンゴの養殖をレクチャーされたりする様子を描いている。CMの最後は「あなたが美しくなると、地球も美しくなる。僕と一緒に『SAVE the BLUE』しませんか?」と、活動への参加を呼び掛けている。

CMでは、岩田が実際に沖縄を訪れ、サンゴの株分けを体験する様子も見どころ。沖縄の広大な海で見せる岩田の真剣な表情や無邪気な笑顔に注目だ。

撮影は、海に潜るシーンからスタート。体勢が安定しづらい海中での難しい撮影だったが、真剣に何度もトライし、撮影の合間には、沖縄の海を泳ぐ小魚と戯れる、無邪気な一面も。海の透明度が高く、海中の魚が鮮明に見えることに驚いていたという。

またCM公開に先駆けて、「SAVE the BLUE」キャンペーンサイトではWEB限定ムービーを公開。沖縄の美しい自然に触れ、サンゴの株分け体験を経て感じた岩田のインタビューなど、ここでしか見られないシーンも満載だ。こちらもぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

【インタビュー 一部抜粋】

―今回の撮影で一番楽しかったことは?

オールロケだったのですが、沖縄の強い日差しを浴びて大自然を感じながら、開放的な気持ちになりました!時期は9月下旬でしたので平成最後の夏を感じられた楽しい撮影現場でした。

―美容に対するこだわりや意識していることはありますか?

美容とまで言えるか分かりませんが、自分は肌が乾燥しがちな方なので、スキンケアはしっとりタイプを選ぶようにしています。

関連記事

関連リンク