ロックヴァイオリニストAyasa、深センで3度目のワンマン成功

2018.11.20 13:18

ロックヴァイオリニストAyasa、深センで3度目のワンマン成功サムネイル画像

Ayasa

2018年11月18日(日) に深センHOU LIVEでAyasaの中国通算3回目となるワンマンLIVE【Ayasa 次元の音】が行われ、満員の観客を前に約30曲を演奏した。

今回は8月の上海でのワンマン2デイズのアンコール公演として開催され、熱狂的なファンが詰め掛け異様な熱気に包まれた。アンコールではAyasaひとりで中国のアーティストBEYONDの楽曲を披露し、観客全員が大合唱で応えた。

インストの特性である言語のいらない親和性と本人の演奏力、ビジュアルも相まって今後のイベントのオファーも殺到、来年には中国国内でのツアーの期待も高まる。

国内では12月22日(土)白金高輪SELENE b2でワンマンが決定している。また来年2月10日(日)には国際フォーラムで行われる「MOON CHILD」「Do As Infinity」の対バンイベントのオープニングアクトも務める。

関連記事

関連リンク