世良(桐谷健太)の裏切り・福子(安藤サクラ)の妊娠に祝福の声!『まんぷく』第7週に反響

2018.11.18 19:15

世良(桐谷健太)の裏切り・福子(安藤サクラ)の妊娠に祝福の声!『まんぷく』第7週に反響サムネイル画像

(c)NHK

11月12日(月)~11月17日(土)に放送されたNHK連続テレビ小説『まんぷく』。

2014年に映画『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞するなど、演技力が高く評価されている女優・安藤サクラを主演に迎え、“インスタントラーメン”を生み出した夫婦の知られざる物語を描く。何度も失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を繰り返した末、世紀の大発明へとたどりつく、2人の人生大逆転の成功物語だ。

第7週では、資金繰りに奮闘しながらもなんとか売り物になる塩を作れるようになった萬平(長谷川博己)率いるたちばな塩業だったが、商社を経営する世良(桐谷健太)の仲介で塩を販売してもらったところ、品質を理由に、想定していたよりもずっと低い値段でしか売れず、授業員たちの不満は溜まる一方だった。そんな中、福子(安藤サクラ)は世良が闇取引をしているという情報をつかむ…という展開を見せた。

連日、SNSに数多くのコメントが投稿される同作。その中でも視聴者から反響の大きかったシーンを振り返ってみる。

【世良の裏切り】

やっとできた塩を自分が売りに行くと申し出た世良を信じて任せた萬平だったが、品質の低さを理由に売値を騙し取られてしまう。そんな中、世良に疑いを持った福子が大阪経済界の重鎮・三田村亮蔵に萬平の将来性をアピールしたところ投資をしてもらうことになり、萬平に対し悪事を働いてきた世良は慌てふためき、自分も投資を持ちかけたが、福子は騙された分の金額だけをもらって世良の申し出を断った。

この展開にTwitterでは「世良さん!!!あなたはそんな人じゃないはずよ!!!どうしちゃったの?」「世良さん問題の解決、胸が空く展開でした」「三田村会長が投資してる会社の塩もう横流しできないよね世良!!なんてスカッとする展開なの!!!」などの声が寄せられていた。

【福子の妊娠に祝福の声】

萬平や家族のために駆け回る福子だったが、今週の最後には福子の妊娠が判明すると、萬平や母の鈴(松坂慶子)が大喜びし、世良の裏切りや資金繰り、従業員たちの不満など様々な問題を束の間忘れさせる展開となった。

福子の妊娠に視聴者はTwitterで「鈴さん待望の赤ちゃんも授かり、幸せだね」「ママの福ちゃんも楽しみ」「赤ちゃんを妊娠してと今週はめでたしめでたしで終わって気持ちがいいですね」「3人で喜び分かち合うのいいね。よかったね!」など数多くの喜びのコメントを投稿していた。

今週は世良の悪事を暴き、やっとたちばな塩業に光が差し込んだが、来週では従業員たちの世話の大変さに不満をもっていた鈴が萬平とのささいな口論をきっかけに家を飛び出してしまう…という展開を見せるそうだ。NHK連続テレビ小説『まんぷく』は月曜日〜土曜日の午前8時より放送中だ。

関連画像

関連記事