清木場俊介、自身のレーベルから早くも第2弾配信シングル「ELEGY」配信リリース

2018.11.18 19:30

清木場俊介、自身のレーベルから早くも第2弾配信シングル「ELEGY」配信リリースサムネイル画像

清木場俊介

9月に自身のレーベルから初の配信シングルをリリースしたばかりの“唄い屋”清木場俊介が、早くも第2弾となる新曲が配信リリースされた。

タイトルは「ELEGY」。前作「東京」で魅せた赤裸々な泥臭さとは一転、”愛の欠片”を紡いだ2人の”挽歌”となっている。そしてジャケットに写る1輪の薔薇が燃えているその様も「ELEGY」の世界を象徴している。

12月に東京・大阪で開催される恒例の「KIYOKIBA SHUNSUKE CHRISTMAS CONCERT 2018“WHITE ROCK Ⅴ”」に向けて放たれる曲ということで、当日の初披露に期待が集まる。

その5回目となるクリスマスコンサートのチケットだが、12月1日の一般発売に先駆けて、11月19日から、各プレイガイドでの先行受付もスタート。毎年完売必至なので、早めにゲットとしてはいかがだろうか。(16日よりLINEにていち早く先行受付開始)

動き出した自身のレーベル“UTAIYA RECORDS UNITED”。アクティブなリリースを続けるこのレーベルに注目だ。

関連画像

関連記事

関連リンク