渋谷再開発で取壊されるビル一棟がアートと音楽に染まるイベント「ARIGATO SAKURAGAOKA」の追加アーティスト発表

2018.11.15 12:00

渋谷再開発で取壊されるビル一棟がアートと音楽に染まるイベント「ARIGATO SAKURAGAOKA」の追加アーティスト発表サムネイル画像

ARIGATO SAKURAGAOKA

渋谷の再開発に伴い、2018年末をもって取壊される桜丘町のとあるビル一棟に<篠山紀信、レスリー・キー、HIROMIX、小浪次郎、YOSHIROTTEN…> など、50名以上の錚々たるアーティストが集結するアートイベント「ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO」が、11月16日(金)〜12月2日(日) (※月・火・水は休館) に開催される。

写真をはじめとした最新アートがずらりと並ぶ空間では、トークショーやDJ/ライブなどの音楽イベントも充実した、まさに「渋谷」ならではのインタラクティヴなアート・イベント。

本日、追加アーティストが発表。実姉であるシンガーのAIを被写体とした”ドキュメンタリー写心”を展示するフォトグラファーの217..NINAは、30日(金) 19:00〜 青山テルマとトークショーに登場。青山テルマが編集長を務めるフリーペーパー “dreampaper” では創刊時からフォトグラファーとして共にクリエイションしてきた盟友同士という2人のトークに期待が集まる。

また、音楽イベントの記念すべき初日を飾るのは、“TOKYO PHOTOGRAPHER’S NIGHT”。音楽好きのフォトグラファー達自らがDJとしてブースに立ち、東京のナイトシーンを騒がせている伝説のパーティー。今回は <笠井爾示、北島明、サノ☆ユタカ、高木康行、P.M.Ken、新田桂一&TONGPAIN> の面々で沸かせる。

また、23日(金)には、若手最注目シンガー”Kick a Show” とクルーが、29日(木)には、DJ Nobuを筆頭に世界のフロアーを圧巻するスターDJ達5人からなる”Tokyo Techno Society” などの参加アーティストも発表。

世代やカルチャー、アートや音楽が縦横無尽に交錯する、今までにないアートイベントになりそうだ。トークショーやDJ/LIVEなどのスケジュールは今後も随時アップデートされる。

関連画像

関連記事

関連リンク