【海外反応】Chara 自身初の海外公演を台湾で開催!その反応は?

2014.12.11 21:28

【海外反応】Chara 自身初の海外公演を台湾で開催!その反応は?サムネイル画像

2年に一度、台湾の華山1914創意文化園區にて開催される「簡單生活節Simple Life」が12月6日(土)、7日(日)と行われ、7日(日)には初の海外公演となるCharaが日本のバンドTHE NOVEMBERSと共に出演した。

Charaはトリ前に登場。SEが流れ始めると、会場からは「Chara!!」と歓声が湧き、「やさしい気持ち」がスタート。2曲目が終わった所で、「ありがとう。Charaです。ご飯は食べた?」と中国語でMC。「スワロウテイル」劇中でも中国語を披露していたChara。これには会場のオーディンスから大きな声で返事が返された。その後も「Junior Sweet」「タイムマシーン」「しましまのバンビ」とヒット曲を連発。「次の曲で最後です。ありがとう。」と中国語で話し、「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」で締めくくった。

このChara自身初となる台湾公演の反応はどのようなものだったのだろうか。

【海外の反応】
元々、台湾ではCharaが女優として出演した岩井俊二監督「スワロウテイル」や「PiCNiC」が大人気ということもあり、同イベントにはCharaを観るために、多く現地の観客、そして台湾の人気アーティストらも詰めかけるなど大盛況。ヒット曲をふんだんに盛り込んだセットリストだったため、一曲一曲イントロが始まる度に会場からは大きな歓声が沸き、台湾のCharaでの人気の高さが伺える様子だった。

SNSには「ついにCharaが台湾でライブ!」というずっとこの時を待ちわびていたであろうファンからの熱い意気込みや「とても素敵だった。衣裳も素晴らしかった」という現地のファンの声も見られた。

また、「台湾で素晴らしいショーをしていただきありがとうございます!」「台湾に来ていただきありがとうございます!あなたのパフォーマンスが大好き!月が美しい夜ですね。」など、Charaの来台を心から喜んでいる様子が伝わる投稿も多かった。

関連画像