中居正広がアイドル論を語り反響「カッコいい」

2018.11.13 20:20

中居正広がアイドル論を語り反響「カッコいい」サムネイル画像

12日に放送されたTBS系『中居くん決めて!』に出演した中居正広の発言が反響を呼んだ。

番組内では、アイドルになりたいのにオーディションに全然受からないという21歳の女性がインタビューに答えた。ダンスが下手なことで悩み、年齢的にももう諦めた方がいいのか、まだアイドルを目指し続けた方がいいのかという決断を中居へ相談した。

これに中居は「続けてください」と回答。「アイドルになってから稽古が積み重なるわけじゃないですか。ステージに立ってから上手くなりたいと思うわけじゃないですか」として、「触れてから初めて反省もするし、伸びたいと思うわけですよ」とアイドルになってから成長が始まるとコメントした。

さらに「僕なんか本当に未だに歌えないですからね。歌えなくてもできるんですよ、踊れなくてもできるんです」と話し、自身が売れ始めたのも23歳くらいになってからだったとして「そう考えたら全然余裕なんじゃないかなと思っちゃうんだけど」と相談者の背中を押すような発言で締めくくった。

この発言にTwitterでは「いつも感心します」「妙に説得力のある、、、」「頑張ってきたから言える言葉」「中居くんって夢を持ってる人を否定はしないよね」「中居くん 歌えるでしょ 踊れるでしょ カッコいいよ」などの声が寄せられていた。

中居は以前にも同番組で、アイドルを20年間に渡って追っかけをしているという男性に対し「羨ましいよね。そんなに好きなものがある人」「好きなものを(世間の)評価のためになくしてしまう…こんな残念なことない」と持論を展開し反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事